2019年10月06日

歩きながら

自主練習の際に、歩きながら様々な動きをする。歩く行為はまっすぐ立つ力と、移動による推進力が融合した素晴らしい行為だ。歩く推進力を止めずに手足が動けば、重さによる打撃、崩しになる。

通常歩く時は交互に左右の足を踏み出すが、空法をやりこむとそれ以外の歩みができる。同じ足を続けて出す、前の足を退いて入れ換える、回転する、足を斜めや横方向へ振りだす、等々何でもござれ。

歩く推進力が消えずに変化する。ま、自由舞ですな。過程と目的は八卦掌と共通ですが、仕上がりは空体道の自由舞。

お友達の棒を持ってやることもしばしば。

歩く気楽さと循環性、連続性がある自由舞ができると気持ちい〜すよ〜
posted by ゆりか at 00:08| Comment(0) | 日記