2019年10月24日

できないを知る

日々のレッスンの中には、フィットネススタジオの太極拳もある。フィットネススタジオというのは、バリエーションに富んだ様々なレッスンを楽しく受けたり、マシントレーニングをする場所。特に何かを深めるというより、楽しく様々な形で運動するのが主目的な方が多いと思う。

私と代表が担当している太極拳レッスンでは、広く浅くではなく常に太極拳の本質(当会の考える本質)をお伝えしている。万人受けは期待していないので好き嫌いはあると思うが、私たちにとっての真実をありのまま伝えたいので、そうなる。


ありがたいことに施設側も全面承認だし、たくさんの方々が熱心に学んでくれている。

私の担当時間は条件が合うので対人練習も行う。太極拳の型に含まれる力の出し方や技の使い方、避けかた、日常生活に密着するよりよい動きかたと絡めて練習する。床がフローリングなので崩し技は途中で止めるようにする。

技を学ぶと、形を知っていてもできないことを知る。この、できないことを知るのが向上には不可欠。できることに執着すると、先がない。

戦うことを推奨するつもりは全くなく、常に対人練習はできないことを知り、できるようになっていることを等身大に認識するチャンスとしてやってもらう。

生きている限りいつでも次がある。よりよい次は、よりよい今から生まれる。

午後レッスンも皆さんと楽しく動きます\(^o^)/
posted by ゆりか at 13:28| Comment(0) | 日記