2019年11月04日

代表語録

先週は関西から空体道を学びに来てくださるHさんと稽古をしました。私に劣らず熱心な代表ファンでいらして、共に学んで新鮮に楽しかったです。またお待ちしていま〜す\(^o^)/

先週の代表語録

本質はまっすぐ、と、力を抜くの2つ
脱力が流れを生む
できるだけ曖昧に、ファジーに動く
正しくより気持ちよく動く
相手と自分は一体である
集中しないで拡散する
感覚にとらわれない
なんとなくやる
全身がわたしで〜す、と動く
一部ではなく全体である
教えを崇高な難解なものと捉えない
自分の重さを信じる
委ねてみる
とけてみる
何気なく動く
相手に合わせる

冒頭の、まっすぐと力を抜く、というのが核であり、あとのはそれに含まれる。


まっすぐも、形ではなく力が抜けた全身であること。あまりに緊張が強いと歪みも強くなるので治す場合があるが、本当は脱力で自然と修整されるのが望ましい。

いつも教えて頂くことですが改めてまた学びました。今日ものんびりぼんやりレッスンです(*´∀`)お土産のお菓子もうますぎでした( *´艸)
20191102_160746.jpg
posted by ゆりか at 10:19| Comment(2) | 日記