2019年11月06日

仕事と遊びの皆既日食

筒井康隆の短編エッセイに、仕事と遊びの皆既日食、というタイトルのがある。仕事と遊びは入り交じっているのが望ましく、真面目に仕事をし、その分週2日とか、大型連休などで余暇をとる、という区別が性に合わないとある。※筒井康隆的なもっと過激な文体ですが、意味だけ書きました。

私もそのタイプなので共感する。毎日レッスンや稽古が切れ目なく入っている今の生活が合う。

練習も、さあ、今から練習!と区切ることなくいつもぼんやり体や心に意識が向いているから、何をしていても練習であり趣味であり遊びである。

だから趣味を聞かれると困る。趣味は、生きること、と言えるのかな。

また変な人だと思われそうだから、趣味を聞かれたら読書とか言って誤魔化そう(。-∀-)

まあ、聞かれることもないんですが

かなすぃ〜(T0T)

さ、レッスン(遊び)です!
posted by ゆりか at 09:11| Comment(0) | 日記