2019年11月14日

腰より胸が

体の動かしかたには各人に癖があり、その癖がその人の体を形作る。

これまでも様々な癖に気がついて手放してきたが、最近、腰より胸が動かないことに気づいた。何をするにせよ、より動きやすい腰回りが先んじてしまう。

ちなみに、今の武術を初めて最初に激変したのが腰痛の喪失。長年あんなに苦しかった腰痛がなくなって久しい。このことからも、腰が動き始めたのが早かったのがわかる。

今、腰と同じくらい胸回りが緩むよう心がけている。肩凝りや喘息がなくなったのも変化だが、もっと動きが改善するのもわかる。

体質変化と武道の高まりが一致するのがいい。重さが漏れなく増すほど、体調もよくなるのだ。

さて、午後からもいってきます!
posted by ゆりか at 13:17| Comment(0) | 日記