2019年11月19日

会員さんへの連絡

代表から会員さんへ連絡です。

以下、代表のブログから転載します。

会員さんへの連絡です。

急なお知らせで大変申し訳ないのですが、私のスケジュールの都合により、西区体育館日曜教室は11月をもってお休みさせていただきます。

その代わり、中島体育センターでの金曜教室(午後7時15分〜8時45分)を12月より復活します。

よって練精会の教室は、月曜の東区体育館格技室、   午後1時〜2時30分
           木曜の中島体育センター格技室 午後7時15分〜8時45分
           金曜の中島体育センター格技室 午後7時15分〜8時45分
           土曜の西区体育館格技室    午後7時〜8時30分

月4回の会員さんは、この教室であればどの教室でも参加出来ます。また月8回の会員さんもどの教室でも参加出来ます。

12月からの中島体育センターの金曜教室であれば、同じく木曜日教室に出れなかった会員さんの振替にも最適だと思います。

また会員さん以外で興味をお持ちの方は見学できますので下記までご連絡下さい。

info@s-renseikai.com

以上、よろしくお願いいたします。

練精会代表 川村 賢
posted by ゆりか at 14:50| Comment(0) | 日記

限定しないから

目的を持つとは、ある意味限定すること。目的以外を排除することを意味する。

空体道の型は、一つ一つの動きをいかに応用できるかを重視するから、この型は打つため、これは蹴るため、これはこういう崩し技のためと限定することなく、目的なく動くことが大切。

打つためと目的を限定するほど、他の可能性は失われる。千変万化の自在さを得るには、曖昧である方がいい。

目的を持たないと不安な人もいるかもしれないが、不安とすら調和しよう。

不安よし、曖昧よし、無目的でよし、その中でただ動く。

本日は曖昧に動いてきます。
posted by ゆりか at 13:45| Comment(0) | 日記