2019年12月04日

腕振り二種

操身法の腕振り二種に、ほとんどの動きの流れが含まれる。小さな回転による前後交互運動に、回転運動。

空法でいえば、斜拳から、換歩シリーズしかり、鞭手は上下打ちわけにほんのり含まれるし、その後の回転動作は言わずもがな。

太極拳も、多くの動きがここから派生していると説明できる。

全身はひとつの柔らかなまとまりである。太極拳で言われる一動全動も力が抜ければ当たり前なんだな。

新たな気持ちで再認識している。
posted by ゆりか at 12:39| Comment(0) | 日記

息したり立ったり

いい年になり、ようやく立ったり息をしたりするのがわかってきた。当たり前の行為に違和感を抱き続けてきた長い時間を経てから得たなるほどの感触。

立つのも息をするのもなんだか楽しい。
posted by ゆりか at 09:04| Comment(0) | 日記