2020年01月20日

過去の自分

仕事先駐車場にて、また昔の自由舞映像を見ていました。私の映像も混ざっており、四年前は別人の如しですね。でも今に繋がる悪くない動きをしています。固いしバラバラですけどね。四年前のわたし、今の私と組手したら数秒に一回投げられてるな( ̄ー ̄)そして今より精神的にも余裕がないので、組手のあと悔しくて泣いているなきっと笑

過去の自分と組手して、いつも完全制圧できるイメージしか浮かばない。スポーツの世界なら完全に引退している年齢ですが、空体道は年を重ねて伸び続けられる。有難いことです。

うし!レッスンです!
posted by ゆりか at 10:19| Comment(0) | 日記

動画紹介

先のブログ内容について、この動画の代表の力まない足は見えやすいんじゃないかなと。

https://youtu.be/k0qtSkc8LtQ


posted by ゆりか at 09:43| Comment(0) | 日記

点でなく面

仕事準備が早く終わったので、出発まで代表の映像を見ていました。そのあと自分の映像を見て、あることに気がつきました。

私の足はまだ畳とぶつかっている、と。着地の度に点で突き刺さるような感じがあります。代表は広い(実際の足の何倍も)面で柔らかく着地しているうえ、ベタッとしないのですぐ変化する。浮いているような接地です。

脱力で落ちているのに浮いている。

同じことが手にも言えます。私の手は点に見えるが代表のは芭蕉扇の如く巨大な面に見える。 これも力みの芯があるから。

昨晩探していた違いが今朝になり、見つけられました。

にゃるほどぉ。
posted by ゆりか at 09:26| Comment(0) | 日記