2020年02月05日

薄く均一に

一時間以上寝坊したのにちゃんと間に合っている。ギリギリ間に合う時間に目覚めるところがニクいのう、あたい( ̄ー ̄)

全身の均一化に向けて、少しずつ歩みを進めている。カチコチだった全身の各部位が動き始め、まだムラがあるので自由舞を繰り返してならしていく。

思えば代表の動きに感銘を受けたとき、何に心奪われたかといえば

全身が俺だ!

という信頼感。まだ私の動きは私が薄いとこと濃いとこがある。自我は薄く、全身が均一になるように促す。薄く均一になると、はためには濃く感じるが内面の我は薄いのだ。

薄く均一なわたしになるように、本日もレッスンしてまいります!
posted by ゆりか at 09:07| Comment(0) | 日記