2020年02月17日

表現

昨晩、養老孟司の講演を聞きながら寝ていた。芸術についての内容だったが、野口三千三さんにも触れていた。

私なりの大まかな理解によると、人間には入力活動と出力活動があって、芸術や体を使う全般は出力活動にあたる。出力とは表現である。入出力両方があってバランスがとれる。

人は本来、生きることそのものが表現であるはずだが、肉体感覚と向き合いにくい現代生活においては、表現は特別なものととらえられていて、個人の出力がうまくいっていない。

と仰っていると受け取った。今SNSが流行ってるのも、出力欲求と解釈することができますね。理解したいように理解している可能性がありますが、すごく頷けたのです。

また、スポーツは非日常の表現だとも言っていた。私なりに付け加えると、武道は日常の表現である。普通の動きの質を高めるものだから。

何を選ぶかも表現だ。人は毎日選択し表現する。

今日も武道を高める選択をしました。

みんな、自分を表現するのどわあ〜\(^o^)/
posted by ゆりか at 10:16| Comment(0) | 日記