2020年03月24日

ぶら下がっている

連日の調子に乗った自主練習により、背中全体がバキバキの筋肉痛。夜の歩行練習中に、体の前面と背面に陽気な女性が二人、無邪気に「わ〜い」とぶら下がっているかのように重くなり、次の一歩が出ませんでした。

脱力が進んでいるのに加え、単純に疲れているらしい。長年の付き合いですが、この「やりすぎておかしくなるサイクル」をどうしても止められないのが性分なよう。

練習を切り上げ、仕方なくひっくり返っております。

立禅したいなあ立禅

りつぜ〜ん!
posted by ゆりか at 21:35| Comment(0) | 日記

砲弾と発射台

代表が私の突きの動画を2回Facebookにあげてくれました。

1回目から5日経っての2回目。その5日間でアホみたいに練習をしていたので、数日で結構変わっていました。居間で練習していたら代表が評価してくれ、映像を出す運びになりました。脱力の突きを理解してくれる武道家の方々からたくさん好評価を頂きました。

何が変わったかというと、1回目より体が安定していること。突きの威力にやや引っ張られがちだったのが、立つ練習をしまくったお陰で前より引っ張られていない。また、多分腕と体幹部の密度がちょっぴり改善しているので重さが増している。

突きにおいて何故立つ力が必要かというと、以前代表が話してくれた、砲弾と発射台のイメージがしっくりくる。砲弾(拳・腕)自体がどんなに優れていても、発射台が脆弱だと飛ばないし一発打ったら反動で壊れてしまう。磐石な発射台と、きちんとした砲弾がバランスよく成り立って突きになる。

だから空体道においては突きを良くするために何度も突き自体を練習するのではなく、立つ・歩く練習に重きを置く。それは磐石な土台を作るため必要不可欠なのですな。威力は脱力が生み出してくれるので自然と高まる。

体感しているからこそ、地道な立つ・歩く練習を止められない。今朝もレッスン時間までみっちりやってきました。帰宅してまたやります。

いい練習できてるなあ(о´∀`о)
posted by ゆりか at 13:40| Comment(0) | 日記

2020年03月23日

今朝は歩行から

あちこちに筋肉痛を抱えながら、今朝は歩行練習から開始です。空体道の前進歩と後退歩。歩く基本は立つこと。脱力しまっすぐ重力と調和する。

うん。たまらないです。片付けが不十分な狭い自室でも数歩ごと前進後退を繰り返せば延々と練習可能。

強い意志を持って片付けは後回しにする。主婦能力の欠如を武道の修練で言い訳し、ひたすら家事から目を背ける。

そんな女がいてもいいだろう

たぶん。。。
posted by ゆりか at 09:55| Comment(0) | 日記

2020年03月22日

妙な生き物と化す

調子に乗って本日6時間の立禅を敢行しました。二時間ごとに食事やワンコ散歩等休憩を挟んでいますが、6時間終わってしばらくは筋肉痛で床を転がっていました。プルプル震えながら地を這う妙な生き物と化した私に

何事もやりすぎは禁物だよ

と静かに声をかける代表。明日からは歩行練習も取り入れてバランスよくやることにしました。

でも一つわかったのは、6時間の練習時間を捻出するにはいつも以上に念入りに気持ちを割かないといけない。練習内容も勿論ですが、万難を排して練習に臨むのだという決意が向上を促すのだともわかりました。物事の判断基準や時間の使い方、生き方に関わるなとも思います。

流されているのは楽だし、言い訳できるし、文句も言いやすい。でも伸びたいならそれではいけない。これまで勿体ない生き方をしていたなと反省\(_ _)

ただ、こうした内功練習は筋肉疲労を補って余りある快感も与えてくれる。だからやめられないのですな。

よおーぉし!明日もやるどー!
posted by ゆりか at 21:12| Comment(0) | 日記

2020年03月21日

四時間

本日は、途中休憩を挟みながらですが四時間立禅をやりました。夫がSNSでそのことを「変態妻」と称して投稿していました。これもまた、いとをかし。

普通のレッスンスケジュールに戻ったらやれないことをやろうと思い、軽い気持ちで始めましたが、なんかいい気がしています。これまでにない何かが芽生えそうです。

今晩まだ寝るまでに時間があるなあ。はたしてこのあとも記録更新するのでしょうか。

いかにいかに〜
posted by ゆりか at 20:39| Comment(0) | 日記