2020年03月03日

家庭内稽古

時間があるとやりたくなるのは、操身法、空法、自由舞、立禅。体が欲する、という言葉が適切かもしれない。体の癖を修正してくれるのを覚えているから、少しでもやらない時間が続くと体が勝手に空体道をやろうとする。不思議なものです。

そしてバラバラに別の部屋で動いていた夫婦二人が居間や廊下で出会うと、崩しあいや動きの先を取り合う練習が無言で開始する。

家庭内稽古、充実しています。
posted by ゆりか at 23:40| Comment(0) | 日記