2020年03月28日

代表の必殺技

中学生からの愛読漫画「なつきクライシス」の主人公、なつきの必殺技にNGボンバーという強力な掌打がある。波の原理で威力を増幅させて破壊力も増すが、強い振動が発生して本人の脳にも若干負担がかかる。多発すると脳に傷害が残るからと医者に止められているハイリスクな技でもある。

先程代表が居間で突きをやっていて、後半全力で突いていると、衣擦れの「ボッ!」という音に加えてなにやら関節の鳴るような異音がする。終えてから

威力ありすぎて関節に負担がかかってないですか?

と言うと

実は少し頭もクラッときた

と。あれ、まともに食らったら冗談じゃなく貫通する気がしてなりません。なつきのNGボンバーと原理は違いますが、強すぎて負担がかかる点は同じよう。なつきガチョーンボンバーの略なので、代表だとケン・ガチョーンボンバー=KGボンバー=KGB。

なにやらネーミングもただならぬ雰囲気に。

おそろしや
20200328_203025.jpg20200328_203134.jpg20200328_205136.jpg
posted by ゆりか at 20:49| Comment(0) | 日記