2020年05月19日

ごみ収集

以前にも書いたことがあるが、ごみ収集人の動きは健康な体内の代謝や排泄運動を思い起こさせる。季節外れの薄着が労働の過酷さと肉体の健全を表現していて、そんな3人が一組で絶妙な運転技術とよく通る声かけを駆使し、一片の停滞なく自然なタイミングとリズムによる飛び降り、収集と投げ込み、飛び乗るという一連の動作には目と心を奪われる。生きるって、こういうことだよなと思う。

何かの小説に、汲み取り便所の汲み取り作業員について、同様に感銘を受けたのを書いていた人がいた気がする。文学作家のなかには、肉体労働者に対する憧れや賛美や嫉妬を描く人が少なからずいるが、そういう類いの作家だったと思う。

自分の中にも健全な心身を感じて清々しくなることもあれば、そうでないこともある。排泄されるべき不要なものを絶えず抱えているのが人の常。抱えていつつもなんとかなるのも人の常。

生きてるのは楽しいなあ、と本日もこんな顔になる( ̄ー ̄)

レッスンです。
posted by ゆりか at 13:41| Comment(0) | 日記

2020年05月16日

燃え尽きるまで空法

本日の自主練習は立禅に加えて「燃え尽きるまで空法」。時間を決めずにとにかく心身が尽きるまで空法を繰り返す。体が違う動きをしたくなるまでひとつの動きを繰り返し、違う動きを欲したら次へ進むスタイル。

この「尽きるまでスタイル」には空法の循環動作が適している。日によるが今日は一時間十数分過ぎた頃にふくらはぎが終了の予感を訴えてきた。

回数を決めていないが何となく長くやっているのは前後歩と斜拳と外転手と遠心求心だ。体が好きみたい。

本日はもう体力終了の予感です。

おやすみなさいませm(_ _)m
posted by ゆりか at 23:02| Comment(0) | 日記

ベジータか全ちゃんか

KIMG0126.JPGKIMG0127.JPGお決まりの行事をお決まり通りに行うのが苦手なのですが、ちょうどタイミングよくお気に入りの詩を見つけたので母の日にはその詩をプレゼントした(LINEで)。父の日にはドラゴンボールグッズをあげようと思い付く。

ベジータブルーと全ちゃん(全王様。チビで丸くてしゃべり方は6歳児位だが、全宇宙最高の存在)を迷ったが、全ちゃんを知らない可能性が高いので熟考の末にベジータをチョイス。

よし。
posted by ゆりか at 22:50| Comment(0) | 日記

2020年05月15日

嬉しそうな動き

ワンコと広い公園に行きました。ワンコはいつもと違う場所に興奮気味。マダニ等も気になるので舗装道路をシズシズ歩いてもらいたいがそうは行かない。あっちゃこっちゃ顔を突っ込みながら嬉しそうに跳ねながら歩いていました。

ワンコは言葉を発しないが嬉しそうな動きをする。人の動きにも、嬉しそう、気持ち良さそう、怒ってるみたい、寂しげ、等々感情を感じることがあるがワンコはそれが顕著だ。脱力が不十分だと怒っているみたいだし、力みに過剰反応しすぎておっかなびっくり動くのも萎縮して不自然だ。今の自分が一番心地いい動きをしてみる。抜けるといいなと思いながら続けてみる。それしかない。今思えば昔の私は力みと作為でイライラした動きをしていた。不細工な荒さだ。少しずつ角を落としていこう。毎日少しずつ少しずつ。
posted by ゆりか at 15:23| Comment(0) | 日記

筋肉痛とスウェット

案の定、背面を中心に様々な筋肉痛が出ています。筋肉痛はどんな風に体を使っているか、どこが弱いか強いかを知る目安になる。

日頃からChampionのリバースウィーブシリーズ(生地の強いスウェット)を愛用しているが、季節が変わるごとにシルエットが変わる。普通、スウェットがくたびれてシルエットが変わるものだがリバースウィーブは10年着ても崩れにくい素材なので、私本体の体つきが変わるせいだとわかる。

今朝もレッスン用にリバースウィーブTシャツを着てみると、以前イマイチ着こなせなかったサイズがいい感じにフィットしている。スウェットは着る人の体が何らかの運動をやりこんでいるほど似合うので、年々似合う度が増すと思っている。

今年はあの杢グレーTシャツヘビロテするかも。むひ( ̄ー ̄)あたしすてき( ̄ー ̄)※個人的見解です。
posted by ゆりか at 09:36| Comment(0) | 日記