2020年07月05日

立禅太極拳

昨晩稽古前自主練習では、普通15分位で通せる円転太極拳五十四式を、三十分ほどかけて行いました。動きは遅いを超えて止まっているようにさえ感じる、立禅状態に特化した太極拳。

火をつけたロウソクのロウが溶けていくような、余分なものが全て落ちて行く静かな快感を抱きました。気持ちよすぎて、もう一回通しました。

人は知らず知らず次の動作に引っ張られ、心身を崩します。止まっているくらい遅く動くと、次ではなく「今、今、今」の連続になり立つ力が増す。

稽古も皆さんと太極拳ができて楽しかったあ〜(о´∀`о)
posted by ゆりか at 07:47| Comment(0) | 日記