2020年07月18日

柔軟性

KIMG0133.JPG代表が柔軟性について書いてくれたが、心と体は一体であり、心の柔軟性も体と同様に大切。護身術において危機を察知する能力は感覚の柔軟性そのもの。凝り固まった意識状態では、微妙なシグナルを見落としてしまう。

武道では先の先とか後の先などと言葉があるが、心身が柔軟なら、移ろいゆく状況に常に順応し対応し、致命的な結果を自然と避けるのが生き物の自然なんだろう。

動きにしろ心にしろ、生き物の自然に備わった能力を引き出すのが脱力。

ただ今レッスン合間の車中待機中。車内クーラーと携帯扇風機とひんやりタオルで身を護ります。普段から平熱が高い人間なので、こんな日は冷やさないと脳が煮えます。ああ〜ちめたくてキモチイ〜( ´∀`)
posted by ゆりか at 13:12| Comment(0) | 日記