2020年08月08日

脱力の打撃

脱力の武道をしていると時おり、打つ時はどうするの?とか、戦うときは力いれるんでしょ?と聞かれる。脱力による打撃や戦い方が全く想像がつかないからゆえの疑問かと思う。

回答は、いつも通り力を抜いて打撃をし、投げをし、動いて、身を守る。

健康法はこう、護身術はこう、精神論はこう、日頃はこうで緊急事態はこう、対武器には、対多人数には、そんな分類はなく、脱力の体で必要な動きを必要なだけ行う。全て同じなのだ。

さて、本日稽古前自主練習は、脱力の打撃を撮影します。
posted by ゆりか at 17:22| Comment(0) | 日記

ついつい

この数日の間に2回、レッスン後のワンコ散歩中に

ああ〜体が気持ちいい〜

と口に出していることに後から気づく、というのが続いた。しかも結構な声量。二回目のときはちょうどその発言最中にファミレスの入り口を通りかかり、ファミレスへ入らんとする家族連れのお父さんとバッチリ目があった。

子どもがうちのワンコに興味を示したのをいいことに、何事もなく装ったが、聞こえていたかもしれない。

でも、だって、気持ちいいんだも〜ん!

脱力が心と体に深く及んでいるとき、口に出さずにはいられないほど気持ちいい。このまま生きられたら最高だ。暴漢がきてなお、ああ〜気持ちいい〜と呟きながら対応していたら完全なる空体道体といえる。空体、でいいのかな。

今日も今からまず一レッスン。気持ちよくなっちゃうかも〜んぬ(о´∀`о)
posted by ゆりか at 10:47| Comment(0) | 日記