2020年08月26日

出来るだけ動かない

私が今できる中で代表の自由舞の重さや全身の統一性にやや近いのが、定歩(足を止めて)の打撃だ。足を動かし始めると、重さと統一性が減りバラバラが増す。今晩自主練習では、いかに定歩に近い自由舞ができるか試してみた。

すると組手の際の代表の動きのイメージと重なる。組手の際、代表はまっすぐ立ち、普通に動く。そこに強力な重さが備わっている。私はまだまだ技術も磨かないといけないから、普段の組手はより全身で大きく動くようにしている。

が、試してみようと思い立った。小さい自由舞のように組手でもあまり大きく動かないように。より打たれるかなと思ったが、普段程度には対応できている上、安定感は増した。

あまり動かない自由舞と組手は、まっすぐが高まるかもしれない。またこれで自由舞をやってみます。
posted by ゆりか at 22:49| Comment(0) | 日記