2020年09月23日

ノーラン作品

クリストファー・ノーラン監督映画が好きだ。バットマンシリーズの中でも、彼の監督した三部作が夫共々大好きでこの監督を知り、過去のノーラン作品を見ている。

今まで見た作品に共通すると個人的に感じるのは、自己の存在の曖昧さ。自己を自己たらしめる情報や記憶、経験した過去、それら全ては容易に書き換えられるし、無意識に本人自身が捏造することもある。

私とはなにか

どの映画にも根底にあると感じるそれが惹かれる理由かもしれない。

本日も武術、武道を通じて私を楽しんで参ります!
posted by ゆりか at 13:59| Comment(0) | 日記

2020年09月22日

10月の練習予定

10月も水曜が中島体育センター、土曜日が西区体育館練習になります。土曜は五週目がお休みです。

9月は水曜に五週目があり、そこも休みなのでお間違えなくお願いします。
posted by ゆりか at 19:48| Comment(0) | 日記

2020年09月21日

立ち方を見直す

あらゆる動きの本質は立ち方にある。立ち方のなかに、その人にとって優先的に働く筋肉や、緊張してうまく働かない筋肉、それによる骨格バランスが表れる。どこから動く体なのか、バラバラなのか統一しているのか、上がっているのか落ちているのか、様々な個人の癖を表現する。

空体道の型練習の前の養身法は、ほぼ立つ練習。立ち方が変わらずに、動きは変わらない。

筋肉がたくさんあるからいい立ち方ができるとは限らないし、筋肉が少ないから立ち方が悪いとは言えない。上下の通った立ち方が、その人の可能性を最も引き出す。上下の通った身体で動くと、全身の筋力は自然に発達する。

上下に通る体を求めよう。そこから始まり、そこに集約される。

昼から姪姉妹のアッシーを担っています。ああ、今日もソニカちゃんと仲良しこよし(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
posted by ゆりか at 14:59| Comment(0) | 日記

空体道記念日

本日は代表が四年前に空体道を創始した日です。空体道創始以来、私の中で学びがぐんと深まりました。何故代表が新しく武道を創始するに至ったか、その過程を間近に見てきたせいもあります。

人間の体の構造は、大体が皆同じ。でも体に対する考え方は武道に限らず無数にあります。体をどう捉え、武道をどう捉えるかは、どう生きるかに通ずる深淵な問いです。

空体道の稽古体系には、目に見えるシンプルな外見の奥に、あらゆるものを包含する奥深さを備えます。

体得するほど次が見える。気づくほどまた気づく。向き合うべきは外側ではなく自己の内面。生涯深め続けられる素晴らしい武道です。これに出会えたことは、私が産まれてきた理由だと感じています。

素晴らしい武道と素晴らしい夫、素晴らしい新妻(車・ソニカちゃん)に出会えた今、我が人生に一点の悔いもありません。あとはひたすら歩み深めるのみです。

命に感謝m(__)m
posted by ゆりか at 13:48| Comment(0) | 日記

2020年09月19日

ソニカちゃん

この度縁あって、ソニカちゃん(車)を嫁に迎えることになりました。DAIHATSUのソニカちゃんと相愛になるまで、これまでに様々な軽自動車に乗らせて頂きましたが、辛口評論家をもってして、コンパクトカーを上回ると言わせしめる走行性能の総合的なハイレベルさを体感し、加えて上質この上ないシート、無感情で誰にも媚びないシンプルすぎる顔面、全てにおいて心底惚れこんだ次第です。

あまりに好きすぎて親族にも熱く勧めたところ購入のはこびとなり、今後納車する夫のソニカちゃんも含めて(夫のソニカちゃん愛もかなりのもの)、身のまわりに三台のソニカちゃんズが近々集結します。

普段愛犬以外は写真を撮らないタチですが、三台並んだソニカちゃんズは是非カメラに納めたい。今からうきうきが止められません。

本日も一日ソニカちゃんに揺られて幸福に過ごしています。

多少歳を重ねた嫁(車)ではありますが、いつか写真にてご紹介したいです。

ゆりかちゃんの嫁はソニカちゃんです。
posted by ゆりか at 17:23| Comment(0) | 日記