2020年09月13日

少し進化

自主練習映像を確認したところ、自由舞も打撃の重さも少し進化していました。数週間前にあったバラバラ感が影を潜め、上下が通り、全体で動くようになっている。

打撃も、自由舞のなかで行っても足がついてくるようになっている。以前より打つ瞬間の居着きがない。

なるほどです。

歩行練習もより力まず片足に乗れている。このまま続けます!
posted by ゆりか at 04:35| Comment(0) | 日記

2020年09月12日

靴下と打撃と栄養

1599898297378.jpg姪がくれた鬼滅靴下。かわいすぎて履けません。

今晩も自主練習は小さな自由舞から開始です。時おり発勁的な小さい打撃と歩行練習を織り混ぜるのがプチブームです。

なかやまきんに君の動画を参考に、筋肉レシピ(蒸し鳥むね肉と蒸し野菜プラスバナナ)で栄養補給完了。始めます!
posted by ゆりか at 17:19| Comment(0) | 日記

2020年09月09日

小さな自由舞

レッスン合間に度々小さな自由舞をしている。昨晩は一面が鏡の会場だったので、生の動きを確認できたが、なかなかどうして、かっこいい(^w^)

日頃執念深く代表の動きを頭に叩き込んでいるので、似ているとわかる。おしおし。今晩もやります。小さくても動き続ける体です。相手が逃げようが固まろうが変化して攻めてこようが、動き続ける体から発する全体性のある重さからは逃れられません。そこを目指しています。

今からのレッスンは大汗必至の会場です。今のうちに車中で体を冷やしておきます。

今日午前中は休みだったので、大友克洋アニメのスチームボーイを観ました。アキラに劣らない、すさまじい内容と画力ですね。最近は今敏監督アニメのパプリカ(筒井康隆原作)と東京ゴッドファーザーズにはまっていましたが、大友克洋もすごい。日本のアニメが世界に評価されるのがわかりますね。

さ、レッスンです!
posted by ゆりか at 14:00| Comment(0) | 日記

2020年09月08日

重さストレッチ

重さストレッチについて代表が書いてくれた。私は代表と正反対で元々筋肉や関節が柔らかく、開脚や腕を真後ろに回すなどの稼働域が広い。中国武術の基本功で一般的な圧腿(頭の高さに挙げた足を壁につけて額と爪先をつける等々)もできていたが、代表に学ぶようになり、脱力で質的柔軟性を少しずつ体得している今の方が動きや反応が柔らかい。圧腿などはやらないので、関節や筋肉の稼働域自体は減っているが体質自体がよりしなやかに変化しているのを生活の中でも体調面にも感じる。

仕事柄毎日かなりの運動量なので、筋肉疲労が強いときは重さのストレッチをする。ワタシの場合は立ったまま、重さに導かれるままどろりどろりと。大抵の疲労はこれで解消する。

本日も仕事合間にすでに二度シャワー入りました。今からまた大汗かいて参りやす。あっち〜なあ〜(´∀`〜)
posted by ゆりか at 13:44| Comment(0) | 日記

絶望組手

組手で絶望することがよくある。代表や黒帯仲間やその他様々強い方を前にして、全力で色々試してもどーにもならない、という現実を文字どおり肌で感じるとき、絶望する。この絶望は、経験するほど学びが深まる。人間生きていて、脳内で絶望することはあっても体で絶望を知る機会はそうそうない。本当に手も足も出ないと体感すると、悪あがきを止めて力みが消えてくる。

もーーーー、無理っす・・・

諦めて結果を受け入れると、相手の技や重さや様々な体験が体に通る。諦めないうちは、拒絶するから相手の情報を十分に受け取れない。私は絶望するほど賢くなる。昨晩も組手稽古映像を見て、画面ごしに味わっていました笑

さあー今日も絶望を糧に生きるぞー!
posted by ゆりか at 09:42| Comment(0) | 日記