2020年10月24日

代表の呼吸

昨日代表が、今こんな感覚があるんだという状態を体験させてくれました。全身に呼吸が通るという体は、指先までミチミチで、触れると弾かれるような高密度です。こちらが飛びこんで攻撃したら、触れられただけでカウンターを食らったかのようなダメージを受けるのが想像できます。

「触れて終わらせる境地」にどんどん向かっておられるようです。

私にはまだまだわからない世界ですが、いつか「これか・・・」と思える日が来るかもしれません。

今日も生活すべてで脱力へ向かいます!

毎年季節が変わるごとに服がキツくなる。体重は変わらないが背中の発達がまだ止まらないようです。今冬はまた新たな着こなしを楽しみます。
posted by ゆりか at 10:52| Comment(0) | 日記