2020年11月10日

止まらない

代表に出会った瞬間から、代表のような動きを目指し続けて紆余曲折を経て十年過ぎた。代表が認めてくれる、性別や体格を超えた能力が少しずつだが身に付いている。

今朝、夢の中で代表のような動きで多人数の山賊を制して姪を守る夢を見た。設定はさながら昔のカンフー映画だった。近年、夢の中でも動けるようになった。子供の頃から数年前までは、思うように動けない(戦えない)夢をよく見たのに。潜在意識と現実が調和しつつある兆しなら嬉しい。

歳を重ねて、今の代表のような実力のあたしがいて、想像不能な領域に至っている代表がいて、空体道を体現する会員さん逹がいて、そんな妄想がより具体的に頭に浮かぶ。すでに存在する未来から呼びかけられているようだ。

止まらない妄想を携えて、うれしくレッスンに臨む!
posted by ゆりか at 19:04| Comment(0) | 日記