2020年11月12日

変化しない段階

昨晩の稽古では代表により高い段階の組手を体験させてもらいました。より変化しない、圧倒的な重さで制圧する組手。大木か大岩か大型重機がずんずん押し寄せて来る感じなので防ぎようがありません。はた目には打撃や投げを含む自然な動きに見えるかもしれませんが、やられていると全てが『押し潰される』という感触。ここまで封じて圧倒するには本当に脱力の体を深めていないと、ただただ力んで居着くのがオチ。安易に真似はできません。が、体験が大事だ、いつか自然に身に付くまでは体験することと教えてくれます。
鬼滅の刃をご存じの方は、下弦の鬼を集めて圧倒的な能力差で精神的・肉体的に完全制圧する鬼舞辻無惨みたいだったと言えばわかりやすいでしょうか。

頭を垂れてつくばえ、平伏せよ。
・・・します・・させていただきますm(__)m

本日行きつけの美容室をネット予約し、希望のヘアスタイルを書く欄に『マイケル・ジャクソンか鬼舞辻無惨みたいにしたい』と書きました。たのしみです!
posted by ゆりか at 09:00| Comment(0) | 日記