2020年12月20日

代表の円転太極拳

代表による円転太極拳。昨晩も拝見しましたが、体の重みが百キロ位体重のある人のそれに見えます。全身の統一と重力との調和がそうさせるのです。脱力が全身に均一に通ってさらに洗練されていくと、脱力は見た目の奥深くに内包され、硬質化して行く。体験すると、実際に触れた箇所に感じる重さの質もより硬質感を増しています。昨晩も稽古のなかで説明しながら腕を拳で軽く打たれましたが、太い鉄の棒で殴られたような感触です。脱力のもたらす効果は想像を超えます。
posted by ゆりか at 16:01| Comment(0) | 日記