2021年02月07日

よりよい自分へ

昨晩も濃密な稽古を受けました。私に向けた指導で学ぶのは勿論だが、会員さん各人にむけた指導を共に聞くのもためになる。

一人一人の体には無意識に重なった歴史がある。がんばりすぎ、体の部位にムラがある、体勢を維持できない、どこかが抜けてしまう、脱力で全身が均一に動くよう、型や対人練習を続けていくと、そういう体の癖は改善していく。改善を経て、進化し深化する。それが武道の面白いところ。重さ(威力)の強弱や安定度合い、技のかかりなどで検証できるから自覚しやすい。

みんなでみんなが自分にとってよりよい体に向かっていく。歳を重ねても若くても、体格が大きくても小さくても、男でも女でも、よりよい自分に向かおうとしている皆さんとの稽古時間は美しい。介護施設や病院レッスンでは、気持ちいい体、気持ちいい自分を味わってくれているのを見ると素敵な気持ちになる。

私もまた日々磨きます!今は新打撃法をやりこむど。そして昼はそばを食べるぞ!
posted by ゆりか at 11:26| Comment(0) | 日記