2021年02月15日

何にせよ脱力

ほぼ脱力のみを念頭に自主練習し、撮影したのを見るとやはりいい。あらゆる動きにもっともっと脱力する。脱力に終わりはないと知りながらも、何らかの欲望が脱力を上回って余計なことをしてしまうもの。

そんな中でも、ほんの少しでも形や手順に気持ちが向くと、てきめんに力みが見てとれた。繊細なものです。あらゆる動きを考えずにできるほどやりこむのと、徹底した脱力。何をしてもそれに尽きると思います。

本日は格技室の都合で水曜のかわりに稽古があります。脱力脱力。
posted by ゆりか at 10:19| Comment(0) | 日記