2021年02月19日

立ち方の変容

最近立禅でよく、構えている腕を残して体全体がまっすぐとろけ落ちて行く感じがする。足もゆるみ、すべてが溶け落ちる。

肩の力みがとれはじめた頃は、腕が体に溶けていく感じがしていて、一時期は足だけが、または腰だけが溶ける感じがした。今ほど腕を残して全体がとろけ落ちるのは初かもしれない。

しばらく前に代表からこういう感覚を聞いていた気がするが、そのとき自分の感覚との違いを省みていた。今はその感じがある。ただし今の代表はまた深化して違う感じがしているのかもしれない。

代表とは、永遠に捕まえることのできない鬼ごっこをしているようです。わたしが一生鬼です。捕まえられないわなあ、捕まえても一発でやられて致命傷。過酷すぎる鬼ごっこ笑
posted by ゆりか at 09:33| Comment(0) | 日記