2021年03月27日

落ちていること

この頃また少し脱力が進んで、落ちていることに気づけるようになってきた。落とすのではなく落ちているのだという事実、現実に向き合えている。

昨日の午前のレッスンでも、川の流れを例にとり、上流から下流へ流れているのは、前提として真下方向への重力があるからだと話した。前へ行こうが横へ行こうが前傾しようが、前提は真下。それを味わうことを太極拳の型を通す際の最優先事項にしようと。

終わってから、それについて面白かったと感想を頂いた。でも落ちていると思うほど、眠りの世界に落ちそうになるとも(^^)

今朝の座位太極拳でも落ちる話をしながらレッスンしたら、いつも一生懸命参加している女性が一人寝ていた笑

あたし、催眠術身に付けたのかな( ̄ー ̄)

落ちていることに気づきながら、自主練習です!
posted by ゆりか at 17:24| Comment(0) | 日記

2021年03月26日

肉体を通じて

最近代表から指導の中で意識についても色々伝えてもらう。中国武術はなんとなく神秘的なイメージが強いらしく、肉体より意識や呼吸を重視すると考えている人は多い。長年中国武術に関わっていると、そういう言葉をよく向けられる。

が、代表からも口酸っぱく言われたのは、徹底して肉体と向き合うこと。脱力も重さも、肉体ととことん向き合うことでしか養われないし深まらない。対人練習や組手も、今の実力、現実をきちんと理解するためにも必要だと教わった。

が、その先にやはり意識の段階があるようだ。黒帯同士だと、代表に教わった意識状態が、出来ているかいないかを確認しあえるので(散々肉体を通じ練習してきて感覚が磨かれたため)非常に面白い。よそから見たら「なにいってんの?」という摩訶不思議な伝え方になるが、意識状態がどう肉体に作用しているかを言葉にすると、そうならざるを得ない。

代表の深化は止まらない。徹底して肉体を通じ、現実を味わいながら、意識による可能性を覗いてみたい。

みんなで進もうくーたいどー、おー!\(^o^)/
posted by ゆりか at 09:35| Comment(0) | 日記

2021年03月25日

好きだったのに

後述の飲料に関するタイトルです。

自主練習にて、体がやや右に偏るのに気がついた。意識で偏りを修正しながら自由舞、立禅、前進・後退歩に取り組むと、なんだか体がさわやかこの上ない。さわやかついでに、昨晩の体育館自販機でしか見かけないミックスベリー味の低糖質炭酸飲料を買おうとイソイソ向かうと、商品入れ換えでなくなっている(~O~;)ち〜ん

対練では、代表の教えができていないのを明確に自覚。ああ〜抵抗に囚われるよう〜。自意識が体を崩すよう〜。

脱力です。午後からもなまら脱力レッスンです。
posted by ゆりか at 13:44| Comment(0) | 日記

2021年03月24日

4月練習予定

4月は中島体育センター毎週水曜、西区体育館毎週土曜で4回ずつです。

中島の水曜がすっかり定着しましたね。また体育館の都合を見ながら練習していきます。

春です!武術も芽吹き、伸びますよー!
posted by ゆりか at 17:33| Comment(0) | 日記

膨らんだ下半身

昨晩レッスン前に、会場地下の空きスペースをぶらぶら歩いた。いつもなら立禅をするが、なんとなく歩きたい気分だった。足に動きの目的を持たせないよう、速くもなく、まっすぐでもなく、とにかく脱力して歩いていると体が膨らんできた。下半身が、体を中心に直径一メートルほど広がって感じる。そこに体が埋まっているようだから嫌でも安定する。

中世ヨーロッパ女性の膨らんだドレスにも似ている。

おもしれ〜

とぶらぶらし続けて、レッスンは長い付き合いの方ばかりで私の変人発言に慣れてるので、その話をして共にぶらぶら無目的に歩く時間をとった。

その後の太極拳はいつもとかなり違う感触。

ただし、代表の言うよう感覚にとらわれず、今日は今日の風が吹くのを味わいます。
posted by ゆりか at 13:42| Comment(0) | 日記