2021年03月22日

成果と課題

土曜の自主練習&組手では、より曖昧で自由な動きを求めてみました。決まりきった動きではない、いかようにでもなる、可能性の幅が大きい動き。

ふむふむ、そう悪くはない感触です。導く組手では、ちと珍しい重さの投げも自然に出てきました。ただ、みんなうまくなっている。黒帯の重さやまとまりが増しているのは勿論のこと、白帯、茶帯の皆さんも最近「以前ならこれで崩れてるな」と思う入りかたで崩れないことが度々あります。対応力と立ち方両方が向上している。素晴らしい!

今の私の課題は、腰を引いて投げを逃げようとする相手に対して、もう数歩接近しながら投げを完遂する技術です。組手における私の重さは、定位置ではある程度かかる。が、相手の足を止めるほど瞬間最大出力ではないので逃げられやすい。投げの防御反応として、腰を引く場合が多いので、ついていって重さがかかり続ければいいのだが今のところまだ私が止まる。

今週も楽しみに取り組みます。
posted by ゆりか at 10:20| Comment(0) | 日記