2021年05月31日

普通を磨く

こんなに長い期間稽古がないのは代表に弟子入りして以来初めてだ。毎日仕事でもかなり体を使うので、体自体が鈍ることはないがひさしぶりの組手はどんな感じがするのだろう?ま、多分あまり変わらずすぐ順応すると思うが。

空体道のいいところは、動き自体が日常生活の延長だということ。特殊な動きではないので、準備体操や整理体操は必要としないしある程度基礎(質と理解)が身に付いていれば、多少稽古がなくとも生活そのものが体を養ってくれる。護身術なので不意に来るいざというとき、何時なんどきでもできる普通の動きを磨いていくのだ。

普通を磨いて磨いていくと、普通が高度に特殊化する。コロナの影響で生活が変わり、いい意味で自分の体質の異常性に気がついた。これは武術で普通を磨いているからだともわかる。

人間、特別何かがなくとも心身が丈夫ならなんとでもなる。どんな環境にも適応できる高度に普通の心身が何より宝物だ。
posted by ゆりか at 10:17| Comment(0) | 日記

2021年05月29日

形じゃない

昨日代表の円転太極拳全套を見て、まっすぐや脱力や通りや膨張や様々な身体感覚は、形じゃない中にあるとよく理解できた。望ましい状態を言葉で、情報として知っていると何となくそれを形で表現したくなる。が、そうでない中身を目の当たりにした。

とはいえ代表の形は見た目にもまっすぐだし脱力だし通っているし膨張している。が、それは内面の現れでそうなっている結果なのだ。

私が若い頃表演の世界(型競技)にいたせいで、よりこんなことを思うのかな。表演は表演で形式の美しさ、身体能力の高さ、ルールに則った正確さという優れた点がある。が、戦いや護身の技術を伴う質の高い動きというのはまた別だ。同じ武術でも、目指すものと手段が違えばどちらが優劣というわけでなく、別の生命体くらいに違いがあって当然だ。

やはりすごい。重さの全体が動き続けていた。

代表すげーッス
posted by ゆりか at 10:45| Comment(0) | 日記

2021年05月28日

雀もか

先日、フラミンゴの立つバランスについて書いたが雀も同様だった。今朝レッスン会場の窓から雀が見え、また改めて足の筋力に頼らない重さの立ち方を思いしった。

自然に学ぶものは多く、一時期は木、植物の蔓や地下茎に、チューリップに、あるときはミミズや芋虫の蠕動運動的移動法に、虎やゴリラや熊の重い腕や全身連動に畏れ入ったものだ。一時タコとミミズを生命の先輩と崇めていた。今朝は雀先輩。

太極拳レッスンでは、今尊敬する鳥シリーズとして、いつもしない燕子抄水と金鶏独立を皆さんと練習。このレッスンも私の感覚的非論理的説明に馴染んで(=呆れて)くれているため、すんなりいい動きをしてくれた。

ん〜わんだほ〜( ´∀`)
posted by ゆりか at 14:39| Comment(0) | 日記

2021年05月27日

残るもの

ふと思い出したが、以前どこかでこう言われた。「そんなに力を抜いたら、立っていられない」と。気持ちはわかる。が、日々脱力に取り組んできて思うのは、力を抜いて抜いてなお残るものの大切さだ。それは重さであり骨格であり、存在そのもの。

力みを存在の実感と捉えるうちは、力を抜いたら何もかもを失うような不安にかられるのもわかる。でもそうでない世界も確かにある。以前とは価値観の違う世界なので、多分外から見ているだけではわからない。

今年に入り、三名の女性に「ようこそ変態の森へ」と声をかけたが、脱力の森も入ってみないとわからない素敵な世界だ。※私と頻繁に接していると変態化するらしい。そう言われたので上記のように返した。

ようこそ変態の脱力の森へ

なんかおかしいな・・・

まいっか
posted by ゆりか at 13:39| Comment(0) | 日記

一人より落ちる

先日書いた脱力の発達段階だが、一人練習と対人練習(対人なら約束のあるものと自由組手)で、その人が体現する段階は変わる。一人練習が最も質が良く、対人で自由攻防になるほど質が落ちるのが一般的(導く相手が上手ければ、型より力が抜けることもあり)。約束のある対練では一段階落ち、自由攻防なら二段階は落ちる。だから型で感じる脱力が対人で表現出来ないのはよくあること。それほど、他人は思い通りにならないという現実を把握して真摯に取り組まねばならない。

型の質が上がるほど、一段階、二段階落ちてもある程度の質が保てるので、一人練習の充実が稽古の充実と比例する。

今は対練ができない環境だが、こんなときこそ一人練習を深めるとき。

あらゆる時間が武術を深め、己を深める機会になると痛感している。歳を重ねるほど、心身の力みを手放し楽になっている。

あたし、なんでこんなに生に執着してるのかな。前世は1シーズンしか生きられない系の虫だったのかな。

ありがたし(*- -)(*_ _)ペコ
posted by ゆりか at 13:13| Comment(0) | 日記