2022年05月02日

全身が走る

最近ふと走っている自分の全身が走っていることに気がつく。今思えば以前は足と足以外の分離があった。足だけが走っている感じで、うまく全身で走っていなかった。

昔代表が言っていた。私たちは足で立とうとする。が、本当に立つとは全身で立つことだと。立つ練習を重ねて久しいが、それが走りにも現れ始めたようだ。

階段を駆け上がる全身の私がいる。なんとも清々しい。こんにちは頭!御無沙汰してます上半身!はじめまして腕!←←←我ながらキモいですね〜

走るためには腕を振れとかこんな呼吸をしろとかスタートの際になんちゃらとか言うが、私にとっては脱力で立つ力が増すことが走りにもあらゆる動きの性能を上げるにも根本解決に他なからなかったんだな。

よろしくね全身のわたし!

たまんねーなオイ(  ̄▽ ̄)
posted by ゆりか at 10:15| Comment(0) | 日記