2022年05月04日

求心と回転と落下

求心力とは一般に人を引き付ける人間的魅力を言うが、武術では投げ技にそれが出る。

回転を伴う投げにおいて立つ力が高いほど求心力が働き、相手は振り回される感じを受けるが本人はいたって小さく動いている場合がある。

投げた相手を膝や足や手で制して反撃と逃走の自由を奪う場合、求心力の投げのあとだと必然的に自分の足元に相手がいるから、そのまま手や足を出せば相手を押さえられる。立つ力(求心)が弱いと相手に引っ張られて体勢が崩れ、万が一相手を投げてもすぐ足元に相手がいない場合が多い。

求心力を高めるには立つ力を高めること。脱力による重力調和の立ち方には落ちる方向が伴うから、回転と求心と落下の三つ巴の力が働く。

回転だけ、求心だけ、落下だけならまだ耐えようがあるが三つ合わさる上重さが巨大でタイミングも合わされるとその投げを耐えるのは難しい。

代表から受けるこうした質を少しずつ実感しています。
posted by ゆりか at 13:55| Comment(0) | 日記