2022年05月21日

望ましくない状況を

護身術において有効な攻撃の仕方を身に付けるのと同じか、ある意味ではそれ以上に大事なのは「どういう状況になってはいけないか」を体で学ぶこと。対練や組手では、それを指導するためにあえて追撃することがあります。死に体になっているなら受け身なり変化なりで別の体に変更しなければならないし、中途半端に逃げるとより危険な状況に追い込まれる、ということを学ぶ必要がある。勿論十分に加減して、相手と状況をみて行います。

私自身も先生からそういう指導を何度もしてもらいました。危機意識というのもそうした経験を通して身に付けていくので、ただ闇雲に無根拠にあり得ないことを恐れるのとは違うのだと思います。

時おり追撃をしますがこれも愛です(きもいですねー(笑))
そういうことでご理解くださいませませ\(^^)/

posted by ゆりか at 22:53| Comment(0) | 日記

よりよくなります

昨日は月に一度のサークル指導へ参りました。皆さん熱心に練習に励んでおり、様々な質問が出てきます。10年以上前からうちの会で学んでくれているので、昔の練習方法から最近の練習方法まで様々に取り組んでいる皆様にこう話しました。

代表が近年作り上げた練習体系ほど、なんにも考えなくてもやるだけで伸びます。(武術としても健康法としても)

現にこの数ヵ月で動きの質は高まっています。歩行法と立禅がこの効果を急加速させていますね。

武術としても健康法としてもよりよく歳を重ねるために必要なのは立つ力と全身の自然な連動性。立つ力に連動も含まれますがあえて分けます。呼吸・血流改善や精神安定は含まれているので割愛。

武術としてはこれを異常なほど高めていくのに代表も私も専念していますが、異常なほどにならずとも元気に歳を重ねられる。

高齢から始めた方は特にそれまでの怪我やダメージもあるので、負担のない範囲でほどほどにやればよい。ほどほどでも体はちゃんと変わる。よりよい方向へと。

皆さんを見ていてまたそう確信しました。

我々変態夫婦は異常なほどの立つ力を獲得すべく本日も生きております。みんなそれぞれいいのです。

トレビア〜ン
posted by ゆりか at 13:54| Comment(0) | 日記

6月練習予定

6月から西区体育館が工事のため使えなくなるので、週に二回の練習共に中島体育センターで行います。しばらく毎月の空き状況により曜日が変動するかと思いますが、空いていれば木曜と土曜が基本になります。

6月は木曜日五回、土曜日は25日のみ使用できないのでそれ以外の三回となります。会員の皆さんはどちらの曜日も参加可能です。

三回でも土曜日が使えてよかった\(^^)/
よろしくお願いします。
posted by ゆりか at 06:29| Comment(0) | 日記