2022年09月15日

大江健三郎再び

自主練習合間の小休止。

最近大江健三郎を読み返している。何度読んでも好きだ。人生で一人の小説家しか読んではいけないとしたら大江健三郎を選ぶ。思想系ならヴァーノン・ハワード一択。大江健三郎の好きなのは生きることの本質的なグロテスクと不条理を丹念に磨きあげられた言葉で表現するとこ。今はそう感じる。また年を重ねたら違った感想をもつかもな。

武術も徹底的に足りないとこにむきあい、徹底的に自身とむきあう毎日の活動。夢も希望も絶望も不条理もすべてを含んで毎日取り組む。

なんかいい。

杖をやりこんだので養身法に移ります。
posted by ゆりか at 18:24| Comment(0) | 日記

車と武術と

毎日のように仕事前や合間に山道ドライブを楽しんできましたが、しばらくはのんびり街乗りを楽しみます。色々試して性能や今のタイヤの限界がわかってきたのであとは末長くこの娘とのんびりやりたい。また来シーズンにでもタイヤ&ホイールをスポーツ用に替えて再始動ですな。

代表にも改めて運転技術の向上を評価され、こうして車と向き合い一体となるべく試行錯誤した経験は武術に活きると力強く肯定されました。

未熟ながら車との一体感は確かに向上しました。物言わぬじー子ちゃんとの対話は私が自分を虚しくして耳を傾けることでわりとしやすい。※より高い運転レベルについてはこの限りでないのは承知の上。が、人間からの情報はもっともっと多いし一定ではないから、対人での一体化は私にはまだまだ難しい。

自分自身の体ですらまだ一つにまとまってき始めたところなので、相手との調和はこれからこれから。

自主練習に稽古に、心を虚しくして励みます。
posted by ゆりか at 17:57| Comment(0) | 日記