2017年04月17日

疲れない組手

今乗っている愛車(suzukiハスラー黄色黒ツートン)には、運転後に点数が表示される。いかに省エネした運転ができたかを、100点満点で表示する上、90点以上でgood、95点以上でgreatと誉めてくれます。これが嬉しくて、省エネ運転を心がけています。

昨日の稽古にて代表が指導してくれた「疲れない組手」というのは、この省エネ運転とも通じます。

練精会の武術は体格や性別や年齢からして不利な条件のある人間がいかに身を守る術を身に付け、高めていくかが根本にあります。いかにエネルギーを浪費せず動き続けられるか、対応し続けられるか、省エネで強い力が出せるかが問われる。

運転でいうところの、急ブレーキ、急発進を避けることも、組手に応用できます。力を抜いて体の中がゆらぎ、動き続ける。そのまま歩法は滑るようになめらかで居着かず、反射や反動はできるだけ使わず動く。

昨日は武器を持った3人に対応する練習をしました。一人に対応するより、または素手の相手より、どうしても力みます。もっとエコモード運転できるよう、力まない動きを高めていこうと思います。

今日のレッスンは少し遠いところまで運転します。愛車に誉めてもらいたいので運転気を付けます(笑)
posted by ゆりか at 07:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: