2017年05月16日

UK(有形)

毎回代表の動画が公開されると、それを繰り返し見てイメージを頭に刷り込んでいるつもりだけど、今回はちょうど自分の課題とドンピシャだったのもあり、いつも以上に脳内イメトレがリピート再生されます。

あの十以上の技の変化、すべて即興アドリブ。あのまま続けていれば、無限に変化を見せてくれます。何も考えずにやると、あたしのはせいぜい四つくらいの技からの応用にしかならないのがわかる。

でも変化が乏しいというのは、それらをいっこいっこ覚えるというよりも、やはり力を抜くことなんだな。勿論こうしてしょっちゅう見せてもらい、体験しているから広がる幅なんだけど、力が抜けた、流れのある、変化する動きを高めるからこそ無尽蔵な応用が生まれるのだ。

有形から無形へ。まさに空体道です。

まだまだUK(有形)だなぁ。アルファベットで書くと、ちょっとかっこいいな(笑)
posted by ゆりか at 13:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: