2017年08月10日

空体道講座終了

全5回の空体道講座が終了しました。

初めての夜講座、初めての空体道講座(前回までは八卦掌)ということもあり、私としてもいろいろと試行錯誤をしながらお伝えしました。なにか少しでも皆さんの中に得るものがあれば幸いです。

言葉の受け取り方、重さの受け方感じ方、脳味噌も、肉体も、人それぞれに物事の「受け方」が違います。空体道を愛する思いが強い私は、そこの差異がある前提で、どうしたらこの素晴らしさを伝えられるか、今回けっこう意気込んでいました。

なのでお昼は代表と打ち上げ外食、晩には稽古の後、友人と遊んできます。本日は打ち上げデイ(笑)なにかとお世話になっている、中の島駅すぐのイタリアンレストランDINOさんにて、毎月定期開催している北大落研落語会を観賞(観賞無料)しながら、うますぎる冷製トマトクリームパスタをいただいてきます。

講座終えてやはり思うのは、空体道の素晴らしさ。やればやるほどわかる。昨年9月21日に完成を見た空体道。今年のその日は代表とともに行うイベントの予定が入っています。某病院と、札幌市が主催する高齢者の方々むけのイベントです。これも何かのご縁。今年の空体道記念日は代表とともにイベントでスタートします。空体道記念日は9月21日、反対から129を(居着く)と読み、空体道を学ぶことで(居着かない)身体を養う、と記憶して下さい。練精会を好いて下さる、ある会員さんから提案してもらった語呂です(笑)

posted by ゆりか at 09:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: