2017年10月12日

押し上げられる

この感覚が芽生えたのはいつだったか記憶が定かでないが、立っているとき、歩いているとき、地面から押し上げられる感じがする。

その直前まで、重力に沿って落ちることばかりをずっと頭にいれて力を抜く練習を重ねてきた。時折逆に押し上げられる感じが出てきて、しばらくしたらそれが継続するようになった。

必要な反応としてしゃがんでも、前傾しても、体勢が崩れても、ある程度その感覚が残っているとわりと全身が動きやすい。

まぁ、強く打ち込まれたりしている時には消え去ってしまう感覚ですが、多分これがいつかどんな状況でも消えなくなるのではとも思っている。

落ち、押し上げられ、またさらに微妙な体内変化でより全身が自在に伴うようになると、受けが反撃に、ちょっとした動きが技に、重さになるはずなのです。

今はそれをコツコツ磨く。太極拳からスタートです(^o^)/
posted by ゆりか at 09:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: