2017年10月29日

稽古と講座

今日の稽古で、この2週間ほどで変わった自分自身を感じました。頭のてっぺんから足の裏のまっすぐを意識する教え、そのお蔭だとわかります。

まっすぐを意識すると力みを伴いやすいので、より繊細に力を抜き続けなくてはならない。

その上で、ぶれやすいまっすぐを意識して練習を続けてきて、動きやすさ、全身性、重さが未熟ながら微増してるのがわかった。

たかが意識、されど意識。体現している先生が体験を通して伝えてくれる武術の教えの妙にいつもながら感動です。。

午後からのミニ講座もうまくいきました。色々な専門分野を持ってらっしゃる方ばかり40人ほどの前で、空体道について説明と技や動きを示させていただき、動きを体験してもらい、空体道の思想と、講座を通して私が心がけ、また受け取っているものを熱く表現してきました。

武道にマニアックな方々も多く、講座の後には専門的な質問をされたり、色々な方々が感想を伝えてくださり、お話ができてとても有意義でした。

空体道の魅力、ご近所先生講座の魅力を今の自分ができる限りで伝えられたかなーと満悦。

皆様に感謝感謝(^∧^)
posted by ゆりか at 20:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: