2018年02月17日

体と動きと力み

これまでに、武術未経験の方が大半の対象となる講座を何度かやらせてもらっている。今年も5月に空体道講座を実施予定。

武術未経験の方にとって、武術の型は難解である場合が多く、また型を応用させた対人練習は、型以上に苦戦する。

しかし武術の形に出てくる動きの全ては体の構造上なんら無理のあるものではなく、むしろそれらが円滑にできる体づくりは簡単な健康上の不調を改善させることが多い。

本来無理のない動きをできなくさせるもの、それは力みなんだろう。

今年も様々な場面で指導をさせてもらうが、本当にシンプルに、動きを楽しみ、体を大切にしながらも高めていける、自分自身でいることがこの上なく心地いいという、これを共有していきたい。

ちなみに昨年から始まった病院内レッスンでは、数ヶ月経ち、みるみる参加者の動きが改善している。皆さんそれぞれに自覚もあり、それを話してくれる。

着実な変化には毎度驚かされる。

体って面白いもんです。
posted by ゆりか at 13:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: