2018年02月18日

ようやく

子供の頃から、自分の写っている写真や映像を見るのが苦手。代表に弟子入りしてからは、映像で自分の動きを確認するのも大切な練習のひとつだと教えて頂きこれまでもずっと見てきたが、現実を直視するのは本当に辛い。「こんなはずではない」理想と違う自分を直視するのが嫌で、あえて「ここはいい」と思えるところを見つけて、深い落胆から目をそらしていたように思う。

最近になって以前よりほんの少しだけ素直に、自分自身を認められるようになってきた。長年求めてきた自分に対する最初の及第点を、齢40年近くかけてようやく最近獲得し始めているようだ。長かった……

いつもいつも自分自身にこれが足りないあれが足りないと言い続け、一般的なルートと違う人生を歩み、両親にも心配をかけてきた。

これからもますます己の道をひた走ろう。両親ももうこんな娘(中年の)に慣れてるみたいだし(笑)今後きっとより調和してゆく心身を携えて、ここからがスタートだ!!!

あたしとみんなの未来は明るいどー!!くーたいどー!おーー!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
posted by ゆりか at 21:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: