2018年03月03日

動き終えない

組手でも自由舞でも、動きは終えないようにしたらいい。

打つ動きは、打つ対象があってもなくても、当たっても当たらなくても動きを終えないようにする。

動きはいつも継続し、余韻が次のはじまり。打つための動き、崩すための動きではなく、動き続ける。それが重さや全身の変化を養う。

空法はそのように作られているのですな。すばらしひ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
posted by ゆりか at 00:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: