2018年03月12日

オリーブ色の腿法

ある日の夕食後、代表が居間で自由舞を始めた。どんなに面白いテレビ番組を見ていても、漫画や本を読んでいても、至近距離で見る代表の自由舞のすさまじさに勝るものはなく、その際も自分のしていることを忘れてただただ目を奪われた。

ちょうどそのときチャンピオンのオリーブ色のスウェットを穿いていた代表。時折素早く回転したり、足を変化させる際にはそのオリーブ色のスウェット生地がグボワッ!と文字通り音を立てて残像を残しながら激しく羽ばたくように見える。

腰と足の境目がわからないほど緩んだ下半身から繰り出される猛烈な腿法(足の自在な変化)はオリーブ色の記憶と共に強く残っている。あんな動きはまだできたことがないなぁ。あのオリーブ色のスウェットを穿いたらできるかな。コッソリ盗み穿きしてみるか・・・変態の領域にまた足を踏み入れそうになりました。あぶない(ー_ー;)



posted by ゆりか at 22:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: