2018年04月06日

背骨が

体の一部に意識を持つと自然な動きのバランスが崩れ、力みやすい。でも練習過程で時折、あえて一部に意識を持ってもらい、力を抜き、そこの動きを自覚してもらうことがある。

股関節や背骨、肩甲骨、仙骨

所有していながらも目で見たことがない。存在を意識したこともないと言われることもある。子供のとき、住み慣れた家の中や、遊び慣れた建物内で、入ったことのない空間に潜りこむのが楽しかった。押し入れやクローゼット、用務員さんの部屋、備品庫、屋根裏、作業用梯子を登った狭い空間、等々。

意識したこともない体の部位に心を向けるのには、そういう喜びがある。でも慣れない身体探索に難航した結果、
レッスン参加者からたまにこう言われることもある

先生、私の背骨が見つかりません

あるはずですよ、諦めずに探してみましょう

こんなやりとりもまた、いとをかし。

さー、夜の稽古です!雪まじりの雨ですねー
posted by ゆりか at 17:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: