2018年04月09日

空体かな

個人的に数日前から杖を練習している。以前よりも力が抜け、体質が変わっているため、何となくですが杖が主導で動く感じが前より少しだけある。

自分が、筋肉が杖の動きを開始させ継続させるのではなく、杖の重さや流れが体に伝達し、体が動く、このほうがいい。空体道に学ぶ動きの原理から照らし合わせると、色々な事が自然と明らかになる。

空法をやる際は、その動きを体が表現しようとしなくなるまで行う。表現しようとしないまっすぐや重さや流れ、揺らぎが、気づけば存在する、というのが望ましい。あくまで以前と比べて、ですがちょっぴりわかる気がする。

意識でも、筋肉でもなく、杖の重さだったり、相手の動きだったり、体の得た情報だったり、何らかの「状況」が動きを引きだしてくれるようだ。状況を感じとり、それに自然と対応してくれる心身こそ空体と言えるのかもしれない。今の私には程遠い理想形態ですが、近づければ良いなぁ(^-^)
posted by ゆりか at 22:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: