2018年04月12日

やわらかい

昨日は一日中レッスン合間にタコのごとく身体を動かしていました。帰宅してなお動きたく、晩にワンコをつれて近所の公園へ。空法や自由舞や空杖をしていると、どんどん身体が柔らかく感じる。柔らかく動こうとか、こうしたら柔らかくなるかななどという思いは忘れ、ただ動きに任せて動いている。

本人の中で「ああ、やわらかいな」と思えることも結構大切なのではないかな。

そのうち時折持っている杖までもが柔らかく感じる瞬間を何度か感じた。硬くて丈夫な樫の棒が、手ぬぐいか何かのように柔らかく感じる瞬間。おもろいもんです。八本ののぼり棒が円形に並んでいる遊具の周りや内側を、のぼり棒に触れないよう柔らかく変化しながら杖を持って動き回る練習が楽しくなりました。

また、ご近所の人にびっくりされない(目撃されにくい)時間帯にこっそり練習しにいこう。
posted by ゆりか at 08:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: