2018年04月16日

セガールが好き

言わずと知れたアクションスター、スティーブン・セガール。すばしこく多彩な打撃や回転や跳躍アクションを見慣れていた若かりし頃には特に感慨を覚えなかったが、今一番好きなのはセガールだ。

合気道を習得しているセガールの動きは滑らかで淀みがなく、単に大柄だという以上の、練り上げられた重さがある。

あんなに多くの作品に出ている俳優なのに、武道家の凛とした静かなたたずまいを失わず、作中では強すぎて悪人に同情したくなる、または段々どっちが悪なのかわからなくなるほどの猛烈な絶対感は替えがたい存在だ。

手技の変化は練精会に学んでいる人なら親しみを感じます。

先日代表と見返していたのは、死の標的(ややグロいです(笑))とグリマーマン、一番初期の合気道全開の映画はタイトルがなんだったか。今かけているのはDENGEKI。個人的にはちょっと太り始めてからのセガールの映画が好きです。

未見の方は是非ご覧あれ(*´∀`)♪
posted by ゆりか at 10:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: