2018年04月17日

組手練習の心得

当会の組手練習は、動きの質を高めることが第一目的なので、どう有効に動くかより、どれだけ力を抜けるかが優先されなくてはいけない。

脱力法や形、普段の心がけのなかで味わう「力が抜けた状態」を、組手のなかで変わらず維持できるかを検証していく。

私自身、未だ大したことはできないが、この優先順位を間違ってしまうことが何度もあり、その度反省する。優先順位を間違うと、習得が遠回りになるし、下手をすると身につけられなくなりかねない。

どんな心持ちで練習に臨むか、時おり省みるのも大切だと思っています。

さーて、来週のさざえさんは?ではなくレッスンですo(^-^o)(o^-^)o
posted by ゆりか at 10:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: