2018年04月24日

自分に優しい動き

練精会の動きは全てが自分に優しい動きでなくてはならない。

自分に優しく動くとは、言葉にするのは簡単だが意外に難しい。なぜなら私たちは日頃から自分に厳しい動きに慣れているからだ。

本当に優しい動きには、実は強大な重さだったり、自在性だったり、とらわれのない読みきれない動きの妙が備えられる。

そこを目指して今日もレッスンです\(^_^)/
posted by ゆりか at 10:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: