2018年05月05日

ペロンを信じる

全身の力が抜けてくると、ただ手を「ペロン」と動かしただけで相手を崩せる場合がある。そのときの状況や相手と自分の体格差・実力差により結果が違いますが。

でもその「ペロン」が良い動きと身も心も信じられるようになるまで、案外時間がかかる。でもふとしたとき、いつも苦戦する屈強な相手に対して「ペロン」とした動きでいられる自分を感じたとき、また、そのまま少しでも有効な動きが出てきたとき、やはり「ペロン」でいいのだと思いを強くする。

今朝は食材の買い物も、本棚をぶらり物色している間も、ペロンとした自分で過ごしています。今晩の練習でまた、色々と検証してみます(*´∀`)♪
posted by ゆりか at 10:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: